02 6月 2016 月☆流星忌 ~雪夏塚 第七話(その2)アップ

一昨日は火星が最接近した日ですが、夜空には雲がかかり見る事ができませんでした。でも今日の夜空は抜けるような晴天でしたので、驚く程赤く明るい火星を見る事が出来ました。ホントのスーパーマーズでした。

NASAのもの。デジカメで撮れる訳ない。

NASAのもの。デジカメで撮れる訳ない。

2年後にはもっと接近するという事なので、また楽しみが出来ました。 こういういつもとは違った事があると嬉しくなります。HPでもいつもと違う事がありました。Adobe flash playerがnpapi対応だと、ブラウザが使えなくなったので、indexページを英語のものに変えました。これは嬉しくはないですが、作業は楽しかったです。そのうちflash player自体が使えなくなるので、HTML5に変える必要がでるでしょう。 また、lolipopがwebサーバーを新しくすると言うので、新しいサーバーに移行しました。何か少し速くなった気がします。これは嬉しい事です。 これらに比べると、掲載小説は相変わらずですが、ただ、何か次回には変わる予感がするおかしなフェーズです。赤くて明るい火星から飛行物体が飛んでくるとか、新しいサーバーのサービスがもっと良くなるとか、楽しい想像が出来ます。

「・・・だから、お兄ちゃんが私を好きなのも・・・嘘。・・・私自身が、そう望んでいたから」 「そんな訳・・・」 言えなかった。 重なりすぎた偶然を、違うと断言できなかった。 「そんな力なんか、ある訳ないだろ!そんな証拠、どこにもないじゃないか!」 それでも精一杯、槙人は反論する。最後の望みを託して。 「お兄ちゃん・・・二重人格って、信じる?」

うん?二重人格ってなんだ?誰が?来月が楽しみです。

RSS 2.0 のフィードによりこの記事にコメントをつけられます。 また、 自分のサイトからleave a response, または trackback を行うことができます。
Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.