06 5月 2016 月☆流星忌 ~雪夏塚 第七話(その1)アップ

5月2日に予定どおり、HPの更新は終わっていたのですが、娘夫婦が子どもを連れてきていたので、ブログの更新が遅れてしまいました。
若い子連れは連休というと、人気のある、つまりとてつもなく混んでいるところに行きたがります。久し振りに超混雑場所につきあって行きましたが、その半端でない混み方にビックリ。
一件目は、幕張メッセのプラレール博でした。入り口に近づくために、4kmくらい入り口に近づいたり、離れたりと大勢の子連れが動く様は見物ではありますが、とても疲れます。入場したらしたらで、会場内は通路が見えないくらいです。そしてそれぞれのアトラクションに参加しようとするとそこでもまた並ばなければなりません。並びましたよ。
巨大ジオラマあり、北海道新幹線コーナーがあったり、そのほか鉄道ファンなら嬉しいアトラクションがてんこ盛りでした。結局、1時間くらい並んで新幹線の乗り物一つ乗ることができました。それでも孫は大喜びでした。2件目もあるのですが、それはまた。

今月から、新しい第7話が始まりました。「もう一度約束を」というサブタイトルがついています。槙人と綾華の関係が新しい段階に入る話のようですが、初っぱなから綾華がいなくなります。

 まどろみの中で聞いた言葉。
 それは、「さよなら」。
「ん・・・」
 目を覚ましてから槙人は自分が眠っていたことに気づいた。
「今、何時だ・・・?」
 時計を探そうと首を回して、初めて気がつく。
 綾華がいなくなっていることに。


新展開に乞うご期待!です。

RSS 2.0 のフィードによりこの記事にコメントをつけられます。 また、 自分のサイトからleave a response, または trackback を行うことができます。
Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.